【イベント告知】ブランドジャーナリズムは“カネ”になるのか?

セミナー・イベント

2020.06.10

桜井 貴斗

マーケター桜井 貴斗

こんばんは、桜井です。

コロナ禍で静岡の広告はどうあるべきか?を考えることが多くなりました。

またデジタルシフトする中で「広告は邪魔なもの」「広告はつまらないもの」と言われることが増えてきましたように思います。

広告とは本来つまらないものでしょうか?

広告をおもしろいと感じてもらえるにはどうするのか。

1つの策として「静岡県」でブランドジャーナリズムを浸透させることが広告をおもしろくする近道になるのではないか?と考えるようになりました。

そこで今回、「静岡×ブランドジャーナリズム」について話す機会をつくろうと考えました。

静岡の広告になぜブランドジャーナリズムが必要なのか?
静岡にブランドジャーナリズムを浸透されるにはどうすればいいのか?
についてとことん考えたいと思います。

◎申込はこちらから

SNS SHARE