【ウェブセミナー告知】コロナ禍×地方×ブランディング を再構築する。

セミナー・イベント

2020.08.23

桜井 貴斗

マーケター桜井 貴斗

こんにちは、桜井です。

この度、コロナ禍にてブランド創りに悩むすべての人に向けて、
ウェビナーを開催することになりましたので以下の通りお知らせさせていただきます。




地方で何が起きているのか?



依然として猛威を振るうコロナウイルスにより、
コロナ以前にできていた“3密”のイベント・集客施策の実施が難しくなっています。

従来の集客施策が通用しにくくなってしまうと、当然、「広告」の効きも悪くなってしまいます。

そこで、いつも通り実施していた広告を見直される企業さまも増えてきたのではないでしょうか。
地方では広告の抜本的な見直しが迫られている、と感じています。


ウェビナーでなにを話すのか?



そこで、我々がお手伝いしている企業さまの事例を交えながら、広告を出す「前」に、いったいどんなことを検討しなければならないのか?をお伝えしたいと思います。

テーマは「地方×ブランディングの再構築」です。


ブランディングとはそもそもなにか?



ブランディングとは、サービス提供者側(企業)が抱いて欲しいイメージと、サービス受給者(消費者)が提供者側に抱いているイメージを一致させる行動、と定義しています。

しかし、多くの地方企業および地方のブランド側が、「ブランディング=高価・高級・高品質であること」のように、ブランディングの意味そのものの捉え方が少々誤っているように感じています。

今回のウェビナーでは、「地方に合ったブランディング」についてお話したいと思います。


カリキュラム・モデレーター






ウェビナーお申込はこちらから



ウェビナーお申込はこちら

※問い合わせページに遷移します。
 お問い合わせ内容の項目には
 “ウェビナー参加希望”とご記入をお願いします。

※お申込のご参加者さまには個別に
 ウェビナー参加URLをお送りいたします。


(ウェブ上ですが)皆さんにお会いできるときを楽しみにしています!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SNS SHARE