良い父親はミニバン乗り??

研究レポート

2019.02.06

坂本 英司

マーケター坂本 英司

こんにちは、坂本です。
私事ですが、先週末は伊豆半島の某神社の節分祭に行って参りました。

16時開始の節分祭だったのですが、
15時30分に到着したらすでに第一駐車場は満員!

取り急ぎ、家族(義母、妻、子)を神社近くで下ろして、
他の駐車場を探しました。

…ですが、第2、第3駐車場も満車、
最寄り駅近くの駐車場も軒並み満車。

(私は正直節分祭に大きな興味ないので行かなくてもいいのですが、、、)
終わるまで待っていなければなりません。

近隣は道が狭く、路上駐車する場所もないので駐車場探し続行です。
20分ほど探し回ったあと、ようやく臨時駐車場の看板発見。
神社近くですが、どうやら空いているようでした。

警備員さんに話しを聞いてみると、
17時に閉鎖するけど、それまでならOKとのこと。

駐車場には40台ほど自動車が停めてあったのですが、
その内8割方の車がミニバンでした。(私もミニバン)

頭の中に???が広がり、咄嗟にあれっ?
なんののイベントだっけ?と分からなくなったのと、
データマイニングで有名なおむつとビール(※1)の相関が頭をよぎりました。

※1 おむつとビール
「おむつを買った人はビールを買う傾向がある」という米国におけるマーケットバスケット分析の事例。
1990年代半ばから2000年代初めにかけてメディアや講演などでよく語られ、
データマイニングという言葉と概念を一躍有名にした。

一般に「米国の大手スーパーマーケット・チェーンで販売データを分析した結果、
顧客はおむつとビールを一緒に買う傾向があることが分かった。
調査の結果、子供のいる家庭では母親はかさばる紙おむつを買うように父親に頼み、
店に来た父親はついでに缶ビールを購入していた。
そこでこの2つを並べて陳列したところ、売り上げが上昇した」という内容で知られる。

流用元:ITmediaエンタープライズ

節分祭に行く人はミニバンが好き?
いやいや他の駐車場は様々の車が止まっていた。
伊豆はミニバンが多い?神社好き?節分好き? 

どれもしっくりきません。

…時間制限(お祭りを最後まいれない)の中で駐車する層はミニバン好き?

節分祭の豆まきの最中で退散してもいいという人がいる。
すなわち今回の私のような運転手的な人がいる、のは概ねファミリー層が多い。
その中でも家族が楽しんでくれれば満足の父親がいる家庭はミニバンが多い。


これはしっくりきましたので、
今後ファミリー層ターゲットイベントでは、
駐車しやすいミニバンを訴求するといいかもしれません(笑)。

「相関関係・くくり」を考える。

私は普段から「相関関係」「くくり」を考えるのが好きです。
本日はそんな一部を紹介してみようと思います。

あくまでも私の独断なので時間ある方の暇つぶし的にお読みください。
ネタ・息抜き的な感じで流していただければ幸いです。

食べ・飲み放題好き=せっかち
ポイント好き=浪費家
夢の国ファン=声が高い
ゴルフ上手=女性好き
伊東市民=ゴルフ上手
マラソン好き=頑固
Webマーケター=メガネ率高い
40代以上の優秀ビジネスパーソン=×歴多し
30代の優秀ビジネスパーソン=持ち家所有
ビール好き=BBQ好き
名刺交換時に役職言う人=自己顕示欲強い
パーソナルトレーニングジム利用=自力成功者多い
牛タン好き女性=字が上手い
レモンサワー好き=兄弟多い
趣味旅行=ミネラルウオーター愛飲

こんな相関を日常から意識していると、
新しい気づきがあって楽しく、広告分析、仮説立ての役に立っています。
※実際にアイスブレイクのネタになっています(笑)。

これからも色んな視点から物事を見て、
新たなアイデア・企画を生み出していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNS SHARE